コクログ -中小企業診断士チャレンジ日記-: 2004年08月 Archives

2004年8月30日(月)

アクセスランキング(5月1日-8月30日) [コクログ運営]

唐突ですが、久々にアクセスランキングを発表しまーす。(前回はこちら) この4ヶ月間の一日の平均ユニークアクセス数は311。一番アクセスが多かったのは1次試験の翌日で、この日はユニークアクセスで728もありました。(笑)

<リンク元ブログ ベスト10>
  第1位 「診断士受験 502教室」さん
  第2位 「(仮)診断士日記]」さん
  第3位 「週末起業ブログ」さん
  第4位 「最後の一秒」さん
  第5位 「こんさーる日記」さん
  第6位 「コンサル的思考法の実践道場」さん
  第7位 「ふんわり堂」さん
  第8位 「中小企業診断士受験記」さん
  第9位 「中小企業診断士/ITコーディネータ 春日一秀のブログ」さん
 第10位 「何でもやってみようよ!」さん

<検索ワード ベスト10>
  第1位 中小企業診断士
  第2位 診断士
  第3位 中小企業診断士試験
  第4位 荳ュ蟆丈シ∵・ュ險コ譁ュ螢ォ
  第5位 日記
  第6位 コクログ
  第7位 掲示板
  第8位 カアナパリビーチホテル
  第9位 宮古島
 第10位 週末企業

こうやってみると、リンク元ブログも検索ワードも中小企業診断士関係が圧倒的になってしまいましたねぇ。

2004年8月29日(日)

番手毎にフレーズを考えるっていうのはどうかな? [ゴルフ/スポーツ/体力増強]

今日は数ヶ月ぶりに打ちっ放しに行きました。今日はずいぶん涼しい、というより、肌寒いぐらいでしたからねぇ。こう涼しくなっちゃうんじゃあ、打ちっ放しに行かないわけにはいきませんよ。で、自宅から車で10分ぐらいのところにあるゴルフ練習場に行ったのですが、打ちっ放しの最中に思いついたことがあります。

ゴルフというのはイメージが大切です。まず頭の中でどういう風に打つかをイメージして、そのイメージをなぞるように実際にボールを打つ。イメージ通りに実際にボールを打てたときがもう快感なのですが...それはさておき...ドライバーとサンドウェッジでは当然、打つボールのイメージは違います。ドライバーはティーショットを豪快にかっとばすイメージだし、サンドウェッジはグリーンにボールをふわりと落とすイメージです。ゴルフクラブは番手によって思い浮かべるイメージが違うわけですね。

で、今日思いついたのは、ゴルフクラブすべての番手にその番手のイメージに合うフレーズを考えて、ボールを打つときにそのフレーズを(心の中で)叫ぶってことです。たとえば、ドライバーなら「ぶっ飛べ、轟天!!」とか、2番アイアンなら「切り裂け、雷電!!」とか。(書いててだんだん恥ずかしくなってきましたが...) そうです。正義の味方が必殺技を出すときのノリですねー。

間違っても、実際に声に出してはいけませんよ。ただのヘンな人になってしまいます。

2004年8月28日(土)

2次全国公開模擬試験(マンパ) [中小企業診断士]

今日は日本マンパワーの2次全国公開模擬試験に行って来ました。一言で言うと、「まだまだ先は長いねー」という感じでした。時間内にすべての解答欄を埋めることができたのはマーケ事例のみ。組織事例は頭の中では書くことがほぼ決まっていたにも係わらず、第4問が時間切れで書けず。生産事例は「生産機能面の対策について述べよ」という設問に、何を書けばいいのかわからず、そのまま時間切れ。財務事例に至ってはもう惨憺たる状況。(キャッシュフロー計算書の答えがあっていたのは嬉しかったけど...)

与件文と設問文をにらんでしばらく考えれば、「出題者はこう答えて欲しいんだろうなー」というのはなんとなく見えてくる。でも、それを的確に表すキーワードが出てこない。文章もなかなか思い浮かばない。その結果、時間切れ...つまり、アウトプット能力が足らないってことだと思う。これは模範解答の写経を続けることで強化していこう。あと、キーワードがすぐ出てくるように、マンパのテキスト「テーマ別解説」にも目を通しておいた方がいいな。これは通勤電車の中でやると。

時間配分は、設問・与件を読む&よく考えるのが40分、解答をいっきに書くのが40分ってところでしょうか。ホントは50分:30分ぐらいにしたいのだけど、そのためには書くスピードをもっと早くしなければなりません。

しっかし、1日に4事例というのはたいへんですねぇ。今日は涼しかったせいか体調が良かったのですが、それでも最後の財務事例なんかは明らかに集中力が落ちてます。何度か模試を受けて、試験体力・精神力をつけておく必要がありますねー。LEC大原の模試ならまだ申込みできるかな?

あと、そうだ。筆記用具(シャーペンと消しゴム)は多めに持っていかないとね。今日はシャーペンの芯がつまって焦ったし...

2004年8月26日(木)

燃えよ剣 [本/映画/音楽/TV/Web]

今週は、ずいぶん昔に一度読んだ、司馬遼太郎の「燃えよ剣」を読み直しています。これは新撰組の副長、土方歳三のお話ですね。この前の日曜日、NHKの大河ドラマ「新撰組」で、山南敬助が切腹する回を見たら、なかなか良かったので、この辺の話を司馬遼太郎はどんな風に書いてたかなぁーと気になり、読み始めたら止まらなくなってしまいました。

実はkokはその昔、会社に入ってすぐの頃、職場のお姉さま方から「kokさんって新撰組の土方歳三に似てない?」と言われたことがあります。たしか、当時、町田かその周辺に新撰組の写真が飾ってある居酒屋があって、職場のお姉さま方がそこで飲み会をやった際、その写真を見てそんな話になったとのことでした。今もその居酒屋あるのかな?


燃えよ剣 (上巻/司馬遼太郎)
燃えよ剣 (上巻)/司馬遼太郎


燃えよ剣 (下巻/司馬遼太郎)
燃えよ剣 (下巻)/司馬遼太郎

2004年8月25日(水)

奨学金返還完了通知 [マネープラン]

独立行政法人日本学生支援機構(昔の日本育英会のことですね)から、「奨学金返還完了通知」が届きました。kokは学生時代に奨学金の支給を受けていて、社会人になってから毎月少しづつ返していたのですが、これでやっと全額返還したことになります。

通知には「返還にご協力いただきありがとうございました」と書いてありました。いえ、いえ、こちらこそ、ホント助かりましたよ。

2004年8月24日(火)

今やるべきは写経か? [中小企業診断士]

昨日は「80分では時間が足りません」と言う話を書きましたが、「それじゃあ、2時間ぐらいあったら全部書けるのか?」って言うと、そういうわけじゃないんですよねぇ、これが。設問によっては、解答を書くのにものすごく時間がかかる場合があります。

書くべき方向はなんとなくわかる。使うべきキーワードもわかる。でも、文章が思い浮かばない。だから、遅々としてなかなか書き進めない。結局、時間が足らなくなるので、予件文から拾ってきた文章をまる写しみたいな解答になってしまう。

文章がすぐに出てこないのは、すぐに使える自分の型(フレームワークと言ってもいいかな)が無いからだと思う。すぐに使える自分の型を作るにはどうすればいいか? 模範解答をひたすら書き写す、「写経」ってのが有効なんじゃないかと思い始めてます。

2004年8月23日(月)

80分の時間配分? [中小企業診断士]

昨日も応用答練に行って来たんですけど、やっぱ、時間が足りませんねー。80分で全部書くのは難しいっす...時間が足りなくなるのが分かっているから、余計に焦って、少しでも早くマス目を埋めようとしてしまう。「事業の方向性」をしっかり組み立てる前に書き出してしまい、よく考えてないから途中で筆が止まり、結局、時間がかかってしまう。

書き出す前に、しっかり時間をかけて「事業の方向性」を考える必要がある。でも、時間が無くなるのがこわい。この恐怖に打ち勝つためには、「自分は何分あれば800字を書くことができるか」を知っておけばいいんじゃないかなー。たとえば、80分を下記のように時間配分したとする。

  30分:設問、与件を読む&よく考える
  40分:解答をいっきに書く
  10分:予備

そうすると...1文字あたり3秒、100文字の解答を作るのに5分、200文字の解答を作るのに10分、使えることになりますねー。自分はこのペースで回答を作ることができるのか?

みなさんは、「80分の時間配分」をどんな風に考えてますか?

2004年8月22日(日)

アクセスカウンタの障害? [コクログ運営]

「新撰組」を見終わって、パソコンに目を移すと...なにぃーーー、アクセスカウンタがとんでもない数字になってます。今日で4万5千アクセス前後だったはずが、200万アクセスを超えちゃってます。ありえない。ありえない。

念のため、アクセス解析でチェックしてみると...やはり、今日もいつもと同じぐらいのアクセス数のはずですねぇ。サーバの障害でしょうか? この前もJUGEMでひと騒動あったのでなんか心配ですねぇ。ロリポップさん大丈夫? 元の正しいアクセス数に戻してくれるのかな?

<追記>
修復されたようですが...やっぱり、今日の大半のアクセス数はとんじゃったみたいです。自分で適当に足しておくしかありませんねぇ。

2004年8月21日(土)

新たなコメントスパムの脅威とその対策 [コクログ運営]

一昨日、3つほどコメントスパムが書き込まれてました。今月始めに「半角英数字しか使っていないコメントをはじく」ようにしてからは、コメントスパムが書き込まれることはなく、快適な日々だったのですが...今回書き込まれたコメントスパムには、HTMLタグが付いてました。おそらくこれが付いてるとはじけないのでしょう。

これで確認が取れたのか、今日は同じHTML付きのコメントスパムが30個ぐらい書き込まれました。ま、まずい...そのうち200個ぐらい書き込んでくるに違いない。そんなに付き合ってらんないぞ...と思い、前回も参考にさせていただいた「きままにポロポロ」さんを拝見してみると...

おー、新しいコメントスパム対策についてのエントリー、「コメントスパム ひらがな対策」というのがありました。今回の対策は「本文中に連続したひらがながあればOK、なければエラーにしてはじく」というものです。で、さっそく採用してみました。これでしばらくは大丈夫かな?

1次試験の配点を公表するそうです [中小企業診断士]

なんと、今年から1次試験の配点を公表するそうですよ。「診断士受験 502教室」さんのエントリー「1次試験の配点を公表」を見て知りました。

いつ公表するんだろう、9月10日の合格発表の時かな? どうせなら試験の問題用紙に予め配点を書いておいてくれればいいのにねぇ。そうすれば、時間の足らない科目は配点の高い問題から解くようにできるし、試験後、自分のおおよその点数がわかるから、合格発表までの1ヶ月間をモンモンと過ごす必要もなくなるのに...まぁ、それをやっちゃうと、配点による合格者数の調整ができなくなるからダメなんでしょうけどね。

2004年8月19日(木)

グループ学習の必要性 [中小企業診断士]

「中小企業診断士受験記」さんも「単独 or 集団?」というエントリーで書かれてますが、kokもここにきて「2次試験対策のグループ学習の必要性」を感じています。

今までは1次試験だったのでまったく必要性を感じませんでしたし、正直な話、グループ学習なんてメンドーだと思っていたのですが、2次の場合はグループ学習も有効なのではないかと。少し考えてみても、下記のようなメリットがあるように思います。

 1.他の人の解答・意見を聞くことで気づきを得られる。
 2.グループ学習の存在が勉強をサボりたい自分への抑止力になる。
 3.しゃべることで活性化され身につくという効果もあるような気がする。

それ以外にも人的ネットワークが広がる(っていうか、同じ目標を持った者同士で話をしたら楽しそう!!)っていうのもありますねぇ。もちろん、ただ楽しくだべっているだけでは時間がもったいないので、開始時刻と終了時刻をきっちり決めてやる必要があると思いますが...

さて、どうしましょうか。どうせなら、マンパの応用答錬に参加しているメンバー何人かで、応用答錬終了後に2時間ぐらい、その日の事例について意見交換するとか、そんな風にできると効果的ですかねぇ。

マンパの応用答錬に参加していて、同じ悩みをお持ちの方、いらっしゃいましたら連絡くださーい。あと、自分たちはこんな風にグループ学習してるよーとか、したよーとか、アドバイスもお持ちしてまーす。

2004年8月18日(水)

Get2Cash!!を使ってみる [コクログ運営]

Google AdSenseの報酬の支払いは日本円に対応するまで留保してあるのですが、保留申請をする前に届いてしまった米ドル小切手が2枚あって、これの円への換金をどうしようかと迷っていたのですが、今日やっと、Get2Cash!!という業者を利用することに決めて、小切手を運転免許証のコピー(身分証明書のコピーが必要)といっしょに郵送しました。

この業者を選んだ理由は、この業者のサイトに「Google AdSenseの報酬小切手の換金を扱っている」との説明が載っていたからです。サイトを見ただけの業者に小切手や運転免許証のコピーを郵送することには不安がありましたが、銀行の手数料はムチャクチャ高いし、いつまでもほっておくと小切手がただの紙切れになってしまいますしね。

<関連する過去のエントリー>
Google AdSenseから届いた小切手の換金方法

<追記>
2日後、Get2Cash!!から「小切手郵送到着のご案内」という確認のメールが届きました。指定口座への振込みは10/19の予定です。

2004年8月17日(火)

行ってきました、2次スーパー合宿 [中小企業診断士]

昨日から今日にかけて行ってきました、「2次スーパー合宿」。いやー、2次試験ってのはたいへんなんですねー。あんな事例、時間がぜんぜん足りませんよ。ホント、つかれました...えーっと、合宿中の試験の結果は以下の通り。

  組織事例  23点 (順位34位/38名)
  マーケ事例 33点 (順位33位/38名)
  生産事例  20点 (順位35位/38名)
  財務事例  20点 (順位29位/38名)
  トータル   96点 (順位35位/38名)

どの科目も点数は20-30点ぐらい。順位も常に最下位クラスをキープです。成績表をレーダーチャートにすると下記写真のようになります。大きなひし形が平均値、小さなひし形がkokの成績です...は.は.は...まぁ、10日前まで1次試験のことしか頭になかったんですからねぇ。こんなもんです。

でも、いくつか事例をこなしていけば、各科目10点ぐらいはすぐに上がるんじゃないかなー。当面の目標は来週末の全国公開模試。それまでできるだけ多くの事例をこなしていきましょー。

Posted by kok_moblog at 22:16 | コメントを見る/書く (4)

2004年8月16日(月)

行ってきます、2次スーパー合宿 [モブログ]

永田町に向かっているところです。今日と明日は「2次スーパー合宿」に参加します。実を言うと、ここんとこなーんかだーるくて、コンディションがいいとは言えないのですが、でも、せっかく2日間も会社をサボって参加するわけだし、何か「気づき」を得て来ないとなーと思ってます。講師から何かを得ることはもちろん、今回は他の受講生から学ぶことも多いのではないかと予想してます。まぁ、おそらく今回の参加者の中ではkokが一番実力ないでしょうし、胸を借りるつもりで行ってきます。





Posted by kok_moblog at 09:20 | コメントを見る/書く (2)

2004年8月15日(日)

静かな朝 [モブログ]

東急長津田駅構内のコーヒーショップにいます。電車が来るまでの朝食タイム。今朝は雨が降っています。昨日までと打って変わってかなり涼しいです。半袖シャツでは肌寒いかも。それほど早い時刻ではありませんが、まるで早朝のような静けさです。

これから渋谷のフォーラム8で応用答練(今日が初日)なのですが、なんかまったりしちゃいそうです。





Posted by kok_moblog at 08:50 | コメントを見る/書く (0)

2004年8月14日(土)

1次解答速報会 [中小企業診断士]

今日は午前中、日本マンパワーで「1次解答速報会」があったので行ってきました。速報会の始めから最後まで、講師は何度も何度も「昨年より難易度が上がったこと」を強調してました。経営法務などは講師陣が解答速報を作るのに試験翌日の夜までかかったそうで、いまだに弁護士の先生に聞いても意見がわかれている問題がひとつあるそうです。(第13問の設問2)

これだけ難しかったのだから、杓子定規に60%で合格・不合格を決めたら、合格率がものすごく低くなってしまう。おそらく配点による調整が行われるのではないか。現に昨年度も正答率58%で合格していた人もいるし、35%の科目があっても合格していた人もいる。だから、合格ラインにわずかに足らない人はあきらめないで2次の勉強を開始した方がいい、というような話もしてました。

昨年の「1次解答速報会」のときにも講師が同じような話をしていたので、正答率57%だったkokも「もしかしたら...」と思ったのですが、結果はやっぱりダメでした。このとき正答率58.5%の人が受かったという話を聞きましたので、けっこう惜しかったのですよ。でも、まぁ、昨年はそのあと仕事でとんでもない激務が続いて、もし1次に受かっていたとしても、とても2次の勉強ができるような状態ではなかったのですが...

さて、今年の話。今日の速報会を聞いて、kokは1次はまず大丈夫だろうという確信を持ちました。あとは2次試験に向かって突き進むだけです。2次試験はこんなに難しかった1次試験に受かった人のうち10人にひとりしか受からない試験です。明日からはどっぷり事例につかる生活を続けるつもりです。目指すぞ、上位10%!!

2004年8月13日(金)

ざる豆腐を塩でいただく [食事処/飲み会/旅行]

今晩は仕事が終わった後、K野氏と待ち合わせていっしょに飯を食いに行きました。K野氏とは昨年も同じ時季に飲みに行った気がしますねー。K野氏は春頃から問題プロジェクトの助っ人として放り込まれ、数ヶ月間はその仕事でたいへんだったようです。今はもう元の業務に戻っているようですが、その問題プロジェクトをやり遂げた実績を買われたのか、最近ではえらいさんからいろんな仕事が降りてくるようになったそうです。「それは、まぁ、いいことなんじゃないのー」と、kokは無責任な感想を言ったりしましたが、でも、ボーナスもかなり上がったそうですし、いいんじゃないですかねー。

今晩行った店は新橋2丁目の「膳丸」というお店でした。ざる豆腐を注文したとき、店員さんが「しょうゆではなく、塩でいただくのがおすすめです」と言っていたので、どれどれと試してみると...ん!なるほど。これはなかなかいける。ちょっとした発見です。

2004年8月12日(木)

2次試験に向けて、当面の目標 [中小企業診断士]

さーて、次は2次です。これまでkokが2次試験対策として何をしてきたかを思い出してみると...なんのことはない昨年11月末から3月末までの間に「2次併修コース」(Step1、Step2)を受けただけですねー。全15日間のうち13日出席し、最後に行われた中間模試の成績が30-40点(上位26-82%)ぐらい。4月以降は1次試験対策に注力していたので、2次試験対策は何もしていない...うーん、これがkokの現状ですね。

当面の目標は、やっぱり、8月28日(土)の全国公開模擬試験。成績目標は大きく「上位20%を目指す!!」ってところかな。それまでに、過去3年間の事例(4事例×3年=12事例)を一通りまわす。さらに、9月10日(金)の1次試験合格発表までにもう1周まわす。よし、こんな感じで行ってみようかー。

試験監督もたいへんそうです [中小企業診断士]

「こんさーる日記」のoratakiさんは、今回の1次試験で試験監督をされたようで(それもkokが受験した教室の隣の教室の試験官だった模様)、その時のことを「試験監督のつぶやき」というエントリーに書かれています。

これを読むと試験監督もなかなかたいへんなのだなーと思います。受験生はみんなピリピリしてますからねぇ。そりゃあ、プレッシャーかかるでしょう。受験番号を書き忘れた人がいると、試験監督が本部から怒られるそうですよ。

2004年8月11日(水)

各科目の感想 [中小企業診断士]

今回の1次試験8科目の感想です。

<経済学・経済政策>
実は試験直前に一番心配になっていたのがこの科目だったのですが、心配するほどのことはなかったです。雇用失業率と欠員率のグラフ(第3問)や所得の不平等度のグラフ(第12問)、関税貿易時の社会的総余剰(第20問)などマンパの全国模試に出題されていたのと同じテーマが多かったし、全体的に勉強してきたことが活かせる問題でした。

<財務・会計>
昨年よりかなり難しくなってます。簿記の問題が増えましたねぇ。簿記のところは精算表ぐらいしかやってないのでつらいです。kokはいつもの通り、後半のCF計算書とファイナンスでなんとか40点台に乗せました。

<企業経営理論>
試験中は「なんかヘンな問題が多いなぁ」と少し違和感を持ちながら解いていたのですが、でも終わってみれば、なんだかんだ言ってもこの科目が一番のポイントゲッターです。ブランドの問題(第36問)は設問1から設問3まですべて、各校の解答速報が割れていてなかなか興味深いです。

<運営管理>
この科目はまず計算問題から片付けようと決めていたので、平均在庫高とGMROIの問題(第24問)から取り掛かったのですが、これがなかなか納得のいく計算結果にならず、この問題だけで15分ぐらい使ってしまいました。結局、この問題は適当に解答して、他の問題に取り掛かったのですが、途中で時間が足りなくなってきたのでかなり焦りました。この科目で時間が足りなくなるなんて初めて。全般的に勉強したことがまぁまぁ活かせた内容でしたね。適当にマークした第24問は正解してました。ラッキー。

<経営法務>
問題用紙が配られたとき、その厚さを見て、「おっ、昨年より薄い。この科目は昨年難しすぎて不評だったから、今年は簡単にしたのかな。しめしめ。」と思ったのですが、とんでもない!! その分、問題のレベルがぶ厚くなってました。こんな問題、テキストの内容をすべて覚えていても解けないんじゃないの? 自信を持って答えられたのは実用新案の問題(第6問)ぐらい。実用新案についてはマンパの全国模試に出題されていたので覚えていました。この問題がなかったらどうなっていたことか...

<新規事業開発>
全8科目中、この科目が一番楽な科目なわけですが、少しづつ難しくなっているようで、新製品の普及モデル(第5問)なんかは各校の模範解答が割れています。kokも試験中は「70点以上は取れる」と思ったのに、結果はそんなによくありませんでした。

<経営情報システム>
この科目はkokの専門なので、試験勉強なんてぜんぜんしてませんし、もちろん70点ぐらいは取るつもりでいたのですが...結果、60点というのは情けない。この科目については、昨年よりは少し簡単になったという意見が多いようですが、kok的には昨年の問題の方がツボにはまっていて良かったですねぇ。

<中小企業経営・政策・助言理論>
全8科目中、一番勉強した甲斐があった科目でした。試験中も、今まで覚えてきた内容を駆使して解答していくことに、一種の喜びさえ感じました。経営法務にもこういう喜びが欲しかったよなー。

2004年8月10日(火)

自己採点 [中小企業診断士]

今日、日本マンパワーのWebで解答速報が公開されたので自己採点してみました。結果は以下の通り。

  経済 17問/25問 68%
  財務 13問/28問 46%
  企経 49問/66問 74%(148)
  運管 20問/32問 62%
  法務 16問/32問 50%
  新規 17問/25問 68%
  経情 15問/25問 60%
  中小 36問/56問 64%(128)

  合計 183問/289問 63.3%

とりあえず合格ラインの60%を超えていますが、実はマンパの解答速報で採点した結果が一番良くて、他校の解答速報(特にTAC)で採点すると、けっこうきわどい点数になってしまいます。

  LEC(62.3%)  大原(62.1%)  TAC(60.9%)

それに配点がわからないので、まだ安心とは言えませんが、でも、これ以上心配していても仕方ないし、そろそろ2次対策に意識を移していかないとね。

ということで、今日は会社が終わった後、マンパに行って「2次応用答練」と「2次スーパー合宿」の申込みをしてきました。「2次応用答練」はさっそく今週末からスタートです。1次試験が終わったばかりだし、ちょっとゆっくりしたいのはやまやまなんですけどねぇ。でも、まぁ、あと2ヶ月ぐらいならがんばれるかな。まずは机の上を片付けないとね。

2004年8月9日(月)

アクセスすごい... [コクログ運営]

今日はアクセス数がすごかったですよー。いつもの3倍近いアクセスがありました。ユニークアクセスで728というのは、コクログ始まって以来の記録更新です。これは1次試験効果ってヤツですね。(なんじゃそら?) みんな他の人のことが気になるんですねぇ、きっと。そういうkokも、今回の試験について他の人がどんなコメントを書いているのか気になるので、受験生のブログを見て回ってます。

2004年8月8日(日)

1次試験、終わりました [中小企業診断士]

試験の前、多くの方から「最後まであきらめないでがんばって」と激励され、自分でも「最後まであきらめないでがんばります!!」と何度も言ったり書いたりしましたが、でも、でも、「最後まであきらめないでがんばる」ってのはホントたいへんなことなんだなーと、この2日の間に何度も何度も思いました。いやー、疲れました。2日間で10時間の試験ってのはホントきっついです。

気になる試験の結果ですが、LECと大原が早々と全科目の解答速報をアップしていたので、ざっと自己採点してみました。かろうじて600点を超えていますが、LECと大原でけっこう解答が違ったりするし、配点がどうなるかもわからないのでかなり微妙なポジションです。それに、配点によっては財務会計や経営法務が足切りになる可能性もあります。日本マンパワーの解答速報が火曜日に公開されるので、それが出たらまた採点してみることにします。

しっかし、財務会計と経営法務と経営情報システムの3科目は、あんなに激しく難しい試験にする必要ってあるのかなぁー。経営法務なんて試験中に怒りがこみ上げてきましたよ。よくこんな問題出すよなーと思って。こんなに難しいんじゃあ、来年は受験者数減るんじゃないかなぁ...

まぁ、何はともあれ終わりました。今日はさっさと寝ます。(そう、そう、 酸素スプレーは結局使いませんでしたねー。)

2004年8月6日(金)

いよいよ明日です、1次試験 [モブログ]

昨日と今日は日本マンパワー東京校に行って、自習室で勉強してきました。この暑い最中、講義でもないのにわざわざ市ケ谷まで出掛けていくのもなんなんですけどね。kokは自宅にいるとぜったい勉強しないのでしょうがないです。

さて、いよいよ明日から1次試験です。対策は万全とはとても言えませんが、でも、いけるような気がしてます。難しかった昨年よりもさらに難易度が上がっているかも知れませんしね。どうなるかは誰にもわかりませんが...でも、これだけははっきり言えます。「昨年の自分よりは比べ物にならないぐらいレベルアップしている」と。

通勤電車の中で暗記のために書きなぐったノートの束にかけて、勉強するために通ったコーヒーショップで飲んだカフェラテの量にかけて、明日と明後日は全力で勝ちに行きます!!





Posted by kok_moblog at 20:21 | コメントを見る/書く (14)

2004年8月4日(水)

携帯用酸素スプレーを購入 [中小企業診断士]

今日、会社の帰りにヨドバシカメラに寄って、「携帯用酸素スプレー」を買ってきました。昨年の1次試験の時、同じ教室に休憩時間になると酸素スプレーを取り出して「スーハー、スーハー」やってる人がいて、それを見てkokは「なんだあれ、ダースベーダーか?」と心の中でつっこみを入れていたものでしたが...

今年のkokは、こういうものを使うことで疲れた頭がすっきりして、1問でも2問でも正解が多くなる可能性があるのなら使うべき、恥ずかしいなんていってらんない、と思ってます。今回初めて購入したので効き目があるのかどうかもわからないんですけどね。あとで試してみます。そう、そう、栄養ドリンクも買っておかないと...

明日と明後日(つまり試験前日と前々日)は休暇を取ることにしました。明後日はもともと会社一斉の休日取得日(よし!! ついてる!!)、明日もなんとか休暇が取れそうです。この2日間、全力で勉強しますよ!!

2004年8月3日(火)

試験場の下見 [モブログ]

仕事が終わった後、今週末に試験場となる立正大学に行ってみることにしました。昨年も行ったので場所はわかってるんですけどね。一応、念のためです。

JR大崎から歩いて7、8分で立正大学に到着。一応、写真を撮ってみましたが、夜なので真っ暗ですねぇ。駅を出てすぐのところにファミリーマートがありました。当日はここで昼飯のおにぎりを買うことにします。





Posted by kok_moblog at 20:53 | コメントを見る/書く (3)

2004年8月1日(日)

もう我慢できん、コメントスパム [コクログ運営]

さきほどまたコメントスパムが大量に(250通ぐらい)書き込まれました。「もう我慢できん!!」と思い、ついに対策をうつことにしました。

その対策とは、「半角英数字しか使っていないコメントを登録しようとしたら強制終了する」というものです。コメントスパムは(今のところ)そのほとんどが英語なので、英語で書いたコメントは全部シャットアウトしてしまえ、というわけですね。これだと善良な英語のコメントも拒否してしまうわけですが...まぁ、このブログに英語でコメントするような酔狂な外人さんがいるとは思えませんしね。

設定には「きままにポロポロ」さんのエントリー「続々コメントスパム」を参考にさせていただきました。設定後、自分で半角英数字だけのコメントを書き込んでみたら、ちゃんとエラーになったので、正常に設定できたようですね。

ふ、ふ、ふ、これであの忌々しいコメントスパマーにギャフンと言わせることができるかな。(いまどきギャフンとは言わないって、外人だし。)