コクログ -中小企業診断士チャレンジ日記-: 雪が降るとなんか嬉しい

2010年2月2日(火)

雪が降るとなんか嬉しい [生活]

昨晩は、夜から雪になるというので定時で会社を出ました。駅まで行く間、柴田淳の「雪の音」を聴きながら歩こうか、なんてことを思いつきましたが、あいにくまだ雨。雪になったのは自宅についてしばらくしてからでした。なんか気になって、しばじゅんのダイアリーを見てみたら、「誰が降らせてくれたんだろう」なんて書いてました。おー、なんという偶然。

↓一夜明けて、今朝の月島はこんな感じ。
 さて、会社に行く時には「君にしかわからない歌」でも聴きながら行こうかな。

Posted by kok at 2010年02月02日 07:00
過去のコメント
コメントする









名前等を登録しますか?(登録しておけば次回から自動入力されます)