コクログ -中小企業診断士チャレンジ日記-: 旗振り役の存在

2006年6月16日(金)

旗振り役の存在 [会社]

今週はまた提案書をひとつまとめなくてはならなかったので、けっこうたいへんでした。

提案書の作成というのは、いろんな部門のメンバーが集まって行うので、旗振り役の存在が重要です。いくら各人の専門能力が優れていても、旗振り役がいないと、納期までに品質の良い提案書を作ることができません。

kokが勤めている会社では、各社員の能力は高いものの、こういう時に旗振り役ができる人材が少ないように思います。kok自身はどうかと言うと...何年か前から、「少し向いてるかもしれないなー」と思っています。リーダというより、ファシリテータのような存在ですね。

今回も当初は部下に任せていたのに、気づいたら自分で旗振っちゃってるし...こんなことやってたら、勉強時間が確保できないぞー。

Posted by kok at 2006年06月16日 22:21
過去のコメント
コメントする









名前等を登録しますか?(登録しておけば次回から自動入力されます)