コクログ -中小企業診断士チャレンジ日記-: 今年テーマ「自分のハートを感じる」

2004年1月1日(木)元日

今年テーマ「自分のハートを感じる」 [起業/コンサル/ビジネス]

朝9時に仕事が終わり、11時頃自宅に帰ってきました。昨日の15時からだから、18時間も拘束されていたことになります。楽しい仕事だったらいいんですけどねぇ、まったく。年明け早々、出鼻をくじかれた感じです...と、いきなり愚痴からスタートしてしまいましたが、なにはともあれ、今日は元旦。みなさん、あけましておめでとうございます。

kokの今年のテーマは「自分のハートを感じる」にしました。自己啓発に関する本などを読んでいると必ず、「自分の好きなことをしなさい そのためにはまず 自分の特性・特質を把握しなさい」って話が出てきますよね。正直な話、kokはこのあたりの話になってくると「またこの話かよー」、「自分のことなんてそんなわかんないちゅーの」と、その本を読む熱意が急に冷めていってしまいます。そう思ってしまう原因のひとつは、「自分のことはホントにわかりづらい」ってことと、もうひとつはおそらく「自分に自信が無い(セルフイメージが低い)ことからくる拒否反応」でしょうね。

でもねぇ、最近思うのですが、「自分は何を好きなのか」「自分は何が得意なのか」がわからないままで、成功したいとか幸せになりたいとかって思うのは、たとえて言えば、手元にどんな具材があるかわからないままおいしい料理を作ろうとするようなものだと思うのですよ。手元にどんな具材があるのかわからないのに、いくら調理方法のスキルを磨いたり、たくさんのレシピを頭にたたきこんでも意味ないですよねぇ。

それじゃあ、どうやって「自分の好きなこと」「自分の得意なこと」を把握していくか? それはやっぱり「自分のハートに聞く」しかないでしょう。「自分の得意なこと」は他人に聞いた方がいい場合もあるも知れませんが、「自分の好きなこと」はやっぱり自分しかわかりませんよね。ってことで、今年のテーマは「自分のハートを感じる」、そして「自分のハートが好きと感じたことをいっぱいやる」に決定です。

Posted by kok at 2004年01月01日 12:00
過去のコメント
コメントする









名前等を登録しますか?(登録しておけば次回から自動入力されます)