エントリー:ブログによる資格チャレンジ宣言のメリット へのコメント

はじめまして、あと2週間で国家試験をうける波乗り先生です。いやぁ確かにおっしゃる通りでござい〜とくに自分が共感できるのは
周りの人から、ツッコミや励まし、共感のメッセージやアドバイスを
  受けることによって、モチベーションの低下を防ぐことができる。
という項です。
試験前は時間の融通がききずらく、それを感じる周囲の人間もはれものをさわるような扱いになったりします。文句や愚痴、そういったものを共感し、さらに一緒の目標をみるのは励ましになるとおもいます。
しかし、モチベーションがさがるときは一気に集団でさがります。
「つかれた。」「もうあきた。」これらは危険な香りがぷんぷんしませんか。

自分もブログで気分転換してるのでとにもかくにも、これからもおじゃまします。

Posted by 波乗り先生 at 2004年03月06日 23:40

波乗り先生さん、はじめまして。

> しかし、モチベーションがさがるときは一気に集団でさがります。

なるほど。そういうのはたまんないですねぇ。でも、考えてみると...そんな風に集団のモチベーションが下がってしまった時、

その集団が友人や勤め先の同僚など日常生活で付き合いのある人達で構成されている場合には、離れていたくても離れられないわけですが、

その集団がブログつながりで合った場合には、少し距離を置くということも可能ですよね。こういった「ゆるやかな関係」が構築できるところも、ブログで資格チャレンジ宣言することのメリットではないでしょうか。

Posted by kok at 2004年03月07日 23:14









名前等を登録しますか? (登録しておけば次回から自動入力されます)